インプラントを知る

インプラントのメリット

歯の1本抜けにはインプラント

事故や虫歯などで歯の一本抜けが起きてしまった時、そこを埋めるために代りの歯を用意しなければいけません。そんな時の治療法としては、両隣の歯に器具を取り付けて人工の歯を支えるブリッジが行われることが多いのですが、3本分の負荷を2本で支えるという形になるので、両隣の歯に大きなダメージが及びます。1本抜けの状態で、歯を守るためには、土台となるインプラントを埋め込んで、人工の歯をかぶせるインプラント治療が最適です。ブリッジと違って、歯のない箇所に刺激が加得ることが出来ますから、その後に歯茎が痩せていくという事態も防ぐことが出来ます。

歯が1本抜けも油断は禁物

歯が1本抜けの場合、大したことないだろうと思って放置する人もいるでしょうがそれは大きな間違いです。そのまま放置していると噛み合う歯がだんだん伸びてきてそのうち歯肉を傷つけることになってしまうのです。ですので、歯が1本抜けた場合もきちんと治療を行うべきです。その際はインプラント治療をすることをおすすめします。インプラント治療ならば自然な歯と一緒の感触でものを食べることが出来、半永久的に使うことが出来るので後々のことを考えると健康のためにもこの治療法が一番おすすめできるかと思います。歯が健康ならば心も健康になります。ぜひやりましょう。

インプラント治療の情報

新着情報

↑PAGE TOP